年を取るとなぜ痩せずらくなるのか

アラフォー女性の96%が・・・

年齢を重ねる度に、ダイエットしても痩せなくなったと答えているそうですが

30代を過ぎたあたりから痩せにくくなっていってしまうのが現実なんです・・・

まだ20代だからと言って油断してはいけません!!

今は好きなものを食べても太らない。と思ってても年齢を重ねていくごとに代謝は落ちていき、

あと数年たったら、醜い豚のようなブヨブヨの体型になっているかもしれないですよ!

でもどうして年齢と共に痩せにくい体質になってしまうのか??

その理由は・・・実は『体内酵素の数』にあるそうです。

一般的に人は年齢を重ねるごとに「痩せにくく太りやすい体質に変化」してしまうと言われているんです。

その原因となるのが体内酵素の減少なんです。

酵素とは消化・吸収・代謝など体内で起こる様々な化学反応を引き起こすための触媒になるたんぱく質のこと。

口から入った食べ物を消化、吸収して、エネルギーとして消費してくれる大事な酵素ですが、

30歳前後から急激な減少がはじまり、40代になると20代の半分以下になってしまいます…

 

体内の酵素が減ると何が問題かってカラダは優先的に消化のために酵素を使うようになるので

代謝に使われる酵素が少なくなり、

脂肪を燃焼しにくいデブ体質になってしまうんです!

酵素が20代の半分以下ということは、

40代は20代の2倍太りやすいということ!!

これじゃいつも通りの生活をしていても、

どんどん太っていくわけですよね、日々気をつけも避けられないで、食事の食べ過ぎは気をつけましょう

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA