あなたの 10年後はどうなっていますか。 健康的に過ごしているでしょうか。 時間は有限なのです。

10年後あなたはどうなっていますか

 

これから10年となると現在63歳の私も73歳

 

男性の平均寿命が80.歳と言われている現在

 

健康でいられるのが70歳頃までと言われています

 

つまり私も10年後はどうなっているか分かりません。

 

今より健康的になっているかも知れません。

 

でも、それは不老不死の薬でも無ければほとんど不可能です。

 

つまり10年後は平均では誰かのお世話になっている可能性が高いと言うこと

 

残された寿命までは、健康的ではいられないのです。

 

これが人間の寿命でもあるのです

 

 

つまり、今あなたが躊躇していることは、このまま時間が過ぎて行くのですが

 

何も変わらないまま時が過ぎて行く事で、平温でもあるかも知れませんが全く現状は変わらないのです。

 

 

つまり、あなたが自分の将来を変えようと思わないかぎり、自分の健康維持も、

 

財産管理も何も変わらないまま、あなたの不安は増強されるのです。

 

 

どうします。

 

 

あなたが変わらなければあなたの将来も変わりませんし、今後残される家族も変わりません。

 

あなたがトラブルを望んで無くてもしそういう状況になったときに、あなたの声を伝えられますか。

 

天から伝える事ができますか。

 

それを可能にするのが

 

 

あの遺言書です。

 

 

付言を大切にした公正証書遺言書です。

 

 

私はこれ以上最強のものはないと思っています。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です