住宅の解体工事は出来るけれど残置物(家財道具はどの位有るの)で解体費用が変わってくる

相続物件を取り壊す事になったので依頼者より解体業者を紹介して欲しいと

言われたので2社ほど見積依頼をして今朝一社から現場を確認したと電話を

頂きました。

外見から建物の解体費用は見積もりできるのですが、家屋の残置物によっては

別にかかる費用が以外と多いので家屋の中を確認したいと連絡があったので

依頼者に直ぐ連絡をして家屋の中を確認したい旨を伝えると、快い返事を頂き

直ぐに業者に連絡をして確認をする事になった。

解体費用の相場は80万円~100万円程度が現在の札幌の相場だそうですが

残置物があるとそれの片付け費用に更に30万円~大きい家で片付けものが多い

場合は60万円程度費用が掛かることになる。

売買の場合は現状維持で売買する事が多いのですが、更地にして子供に相続を

する予定に変更したので、今回この様な解体という事になった。

物体としての不動産を所有していても現在空き家として日本でも800万戸

もの住宅がある状態であれば更地として持っていた方が使い道は出てくるのか

ともおもいました。

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です