法定相続情報⼀覧図の保管及び⼀覧図の写しの交付の申出の⼿続に当たって,⽤意してい ただく必要のある書類

被相続⼈(亡くなられた⽅)の⼾除籍謄本

出⽣から亡くなられるまでの連続した⼾籍謄本及び除籍謄本を⽤意してください。
被相続⼈の本籍地の市区町村役場で入手出来ます

被相続⼈(亡くなられた⽅)の住⺠票の除票
被相続⼈の住⺠票の除票を⽤意してください。

相続⼈の⼾籍謄抄本
相続⼈全員の現在の⼾籍謄本⼜は抄本を⽤意してください。

※2原本と相違がない旨を記載し,申出⼈の記名・押印をしてくだ
さい。

〜必ず⽤意する書類〜
書類名 取得先 確認
(法定相続情報⼀覧図に相続⼈の住所を記載する場合)
各相続⼈の住⺠票記載事項証明書(住⺠票の写し)
法定相続情報⼀覧図に相続⼈の住所を記載するかどうかは,相続⼈の任意によるものです。

(委任による代理⼈が申出の⼿続をする場合)
⑥-1委任状
⑥-2(親族が代理する場合)申出⼈と代理⼈が親族関係に
あることが分かる⼾籍謄本(①⼜は③の書類で親族関係が分かる場合は,必要ありません。)
⑥-3(資格者代理⼈が代理する場合)資格者代理⼈団体所定の⾝分証明書の写し等

(②の書類を取得することができない場合)被相続⼈の⼾籍の附票
被相続⼈の住⺠票の除票が市区町村において廃棄されているなど
して取得することができない場合は,被相続⼈の⼾籍の附票を⽤意してください。

〜必要となる場合がある書類〜
(注)被相続⼈の兄弟姉妹が法定相続⼈となるときなど,法定相続⼈の確認のために上記①の書類に加えて被相続⼈の親等に係る⼾除籍謄本の添付が必要な場合があります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です