エンディングノートの書き方は

今日、セミナーの依頼があり内容を聞くと

エンディングノートの書き方と遺言書の書き方を教えて欲しいとのリクエスト

エンディングノートは遺言書と全く違うが、エンディングノートは心の整理で

あるので、書いておくと遺言書を書くときには参考になるものと考えられる

 

エンディングノートは書き出しは何処でもいいのですが、自分の書きやすい

所から書いていいので最初のページから書かなければならないと言う事は無い

エンディングノートは自分の財産の書き出しを行うのが主目的で有り、財産

は、金銭的な者もあるが自分の歴史や知的財産もあるので、書き出すことで

心の整理ができるものある。

遺言書は、主に自分の金銭的財産を相続の時にいかにトラブルが発生しないように

と誰にどの位のものを相続させるということを念頭に作成して行きます。

前段は、財産の行方を詳細に記載して、後半には付言で自分の述べたい事

を心の中の思いを書いて行く事が重要になります。

公正証書遺言書はもっと詳しく記載しますので、詳細を知りたい方は

ご連絡下さい。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です