遺言執行で金融機関から続々と振込がある

今週前半から遺言執行で金融機関に出向き故人の通帳の解約手続をしているが
地方銀行の方が手続が早くて、道銀、77銀行、秋田銀行、北洋銀行と立て続けに
振込の連絡が来ています。
都市銀行も3行有ったのですが都市銀行は全ての書類を本店営業部に送るために
時間がかかっているのが現状です。
金融機関も相続の手続きをしに行かなければ、キャッシュカードが有れば自由に
下ろすことが出来るので現金を一気に降ろそうと考える人もいるかもしれませんが
被相続人が亡くなった後に、現金を引き下ろすと相続手続きで遺産分割協議書が
出来ていない状況だとトラブルになるので、今回みたいに遺言書があって執行人
も私が指定されている状況だとトラブるにならないので安心ですがその他の場合
は、勝手に降ろしたとか又は贈与の疑いも掛けられるので決して行わない方が無難
だと思います。

今日は、雨で朝から事務処理をしていました。

 

小川逸朗事務所

小川逸朗

frontページ

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です