遺言書の執行で金融機関回りが終了しました。

DSC_1518

今週の火曜日から始まった遺言執行の金融機関回りがようやく一段落した。

火曜日は近くの地銀とゆうちょ銀行に出向いて手続をしてきましたが、郵貯銀は、取りあえずお取り扱いの申込をしてと言う手順でそれから1週間程度で送られてくる書類に記載して近くのゆうちょ銀行に出向いて取り扱いとなるので、時間がかかる。

金融機関である。その他の金融機関は、公正証書遺言書を持っていったら、殆ど何も言わずに処理してくれたので、金融機関で取り扱いを統一して欲しいと思っているのは私だけではないと思っていますが。昨日は午後から、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行と三行を制覇してきて今日は札幌市内の中央区に店舗を構えている七七銀行と秋田銀行に出向いた。

秋田銀行は他の銀行からは要求されなかった書類まで請求されて、丁度持っていたので提出したら納得したのでそのまま手続を済ませて無事終了。今日の午後には振り込みされるという事で一番うるさかったが、自店取り扱いなのでその点は都市銀行は本店の相続取り扱い専門部署に書類を送ってからの解約手続となるので時間がかかる。

と言う事で、相続で金融機関回りを何回か経験しているが、やはり公正証書遺言書があると話が早くてスムーズに処理が進むので、執行者としてもうれしいかぎりですね。

 

クラシサポートセンター
小川逸朗事務所

011-590-0731

frontページ

 

http://gi-shoumei.jitsumu888.com

 

 

h

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です