JGAP認証~取得のメリット

生産者にとって
・食の安全の確保
・環境保全型農業の取組
・農業生産者の労働安全の確保
・販売管理体制の実現
これらを実践することができ、適切な農場管理が実現します。
また、第三者認証機関より審査・認証を受けることでバイヤーに信頼できる農場であることを客観的にアピールできます。

農産物バイヤー・消費者にとって
・一定の安全性が確保された農産物の調達が可能になります。仕入先の評価・選別・管理に活用できます。
・農産物の安全などに関する確認を独自に行う必要がなくなり、効率的な調達業務が実現できます。
・品質基準(味や外観)、栽培基準は自由に設定可能なので差別化された商品の調達とも両立可能です。

JGAPの難解な言葉を分かりやすく説明

jgapは農業生産者が取り組むには難解な言葉が多くありますので当事務所では

① 分かりにくいjgap基準書の解説を分かりやすく解説します
② サポート期間は認証を取得するまで続きます。
③ 各種帳票の作成もサポートします。
④ 煩わしい契約書も行政書士事務所だから安心。
⑤ 従業員や一緒に作業をしている方達にも、セミナーで分かりやすく解説。
⑥ 難しい言葉を使いません。

JGAP 認証を詳しく解説は下記のURLをクリックして下さい。

http://gi-shoumei.jitsumu888.com

jgapで相談はこちらから

矢印