平成25年に主人が亡くなって、ゆうちょ銀行の名義変更出来なくて困っていた際に郵便局の人に紹介されて、夫の遺した自筆の遺言書を生かしてくれその後は、子供がいない私も遺言書のお陰で夫の財産をそのまま相続出来ました。一周忌無事に終えても安堵し、非常に感謝しております。
平成25年8月 札幌市西区西野 島田様

おじいちゃん名義の不動産に兄の配偶者がお店をやっていましたが、私たち相続人も皆60歳代になってきたので、子供達に迷惑をかけたくないと思って不動産を処分したかったので、先生のセミナーを聞く機会があり相談したら、不動産の業者も知り合いがいると言う事でしたので、戸籍の収集から分割の手続きや、不動産の処分まで全て行ってもらっいました。相続財産を売却した後の取得税や、住民税も翌年に上がることを私以外の相続人全員につたえてくれるなどしてくれてださったおかげで、とてもスムーズに問題を解決することができました。
平成25年5月 札幌市西区発寒 寺澤様

 

遺言書を作る際に全てが自宅で処理できてスムーズに解決
西区で行われた終活フェスティヴァルで、相続相談ブースがあったので主人が遺言書を作りたいとお願いした。主人と私は子供がいないので、相続になると夫の兄妹がもし何か言ってきたら困ると思ったので夫が遺言書を作ると言って、小川先生に公正証書遺言書を作ってもらいました。
主人は足腰が悪かったので、全ての相談打ち合わせを自宅に来てもらったい、公証人役場へも迎えに来てくれて無事に作る事ができました。
作る前は何処にお願いしたらいいのかとと途方に暮れていました。しかし業英書士小川逸朗事務所の小川先生がに相談に乗ってくださったおかげで、とてもスムーズに問題を解決することができました。
平成25年7月
札幌市西区西野 齊藤様

 

従姉妹が病気で入院して、全てを任せと言われたが困っていたときに公正証書遺言書を作ってもらい問題がスムーズに解決

平成27年8月に、よく遊びに行っている従姉妹が急に病気に掛かり、入院させたところ9月に入ってから急激に病状が悪化し、従姉妹が「私に全てを任せる」と言ってきたのですが、回りも全て従姉妹だけなので相続人が誰もいないと言う状態だったのでどうしようか困っていた時に、小川先生を紹介されて話を聞いてくれ早急に公正証書遺言書を作る必要があるといって手続きをしてくれて、9月の下旬に公証役場から先生も来てくれて病室で無事に遺言書を作る事ができました。
その後10月に従姉妹の容体が急変して葬儀になった際にも、小川先生が葬儀社から手配してくれて無事に終わらせることができました。遺言書がなかったら従姉妹しかいなかったのでどうなったか分かりませんでしたが、遺言書を作ったお陰で相続もきちんと終了しました。
札幌市中央区  早川様

 

人間ドックに入って健康に問題有ることが分かってがその後相談してスムーズに解決

平成26年の暮れに怪我をした際に人間ドックを受けたら他の病気が見つかり、不動産業を営んでいることから、自分の相続が発生したら家族が相続争いになっても困るなと思っていた所、以前から知り合いであった保険の担当者から紹介されて相談をしました。
その際に、家族が仲がいいのではトラブルにはならないともいますが、自分の言葉だけでは無くて、文字として書いておくと家族が迷わないとおもいます。
と言われたので、言葉だけではなく遺言書を作る事を決めました。
不動産業をやっているために、所有不動産を確認するだけでも日数が掛かりましたが、自分の納得するものが出来たので、その後は悩みが減った分だけ元気になりました。
自分でも書こうと思ってはいたのですが、いざ文章にするのにはなかなかできなかったので小川先生が相談に乗ってくださったおかげで、とてもスムーズに問題を解決することができました。
恵庭市 岡田様

夫が急に亡くなって預貯金が下ろせなくて銀行に相談したら銀行から不動産まで自宅にいながら問題がスムーズに解決

夫が今年急に亡くなってしみ夫の相続が始まったて銀行やゆうちょ銀行の預貯金の名義変更に、夫の生まれ育った時の戸籍がどうしても集められなくてどうしたものかと思っていた時に、銀行員の相続担当者に以前からと手づきをしている小川先生を知っていたので、小川先生を紹介されて、相談しました。すると難儀していた戸籍集スムーズに進んだので夫名義の不動産の名義変更まで全て全てお任せしてしたところ、私が一切動くこと無く処理してくれて、とてもスムーズに問題を解決することができました。
平成28年6月
札幌市西区発寒 太田様

 

事業承継をするために遺言書を作った
今年会社役員引退して事業承継を形式上済ませましたが、子供が小さい時から仲がよくないので妻と相談して遺言書を作る事になりましたが、自分では何を書いていいのか分からなかったので、どうしたものかと思っていたところ行政書士小川先生が相談に乗ってくださったおかげで、とてもスムーズに問題を解決することができました。
平成28年7月
札幌市手稲区 堀内様

 

今年兄が入院をしたら沢山の病気が見つかって、以前作っていた遺言があったのでそれ看てもらったところ効力があると言われたので、兄に話をして新たな内容の遺言を作ってもらった。

小川先生は、遺言でもただ遺産を分割だけ書いているのはメモ用紙と同じで感情がこもっていないので今回は遺言者の言いたいことを遺すために付言をきちんと残すと言って、兄貴も納得してもらえる遺言が作れました。兄貴も一ヶ月後になくなったので執行もやってもらってその後の相続税対策まで面度を観てもらえるので助かりました。
札幌市西区 安丸様

ここに掲載しているのは一部のお客様の声になります。オフィスビルではない事務所なので、時間外にも柔軟に対応しておりますので、お気軽にお電話して下さい。